ホーム > 当院の特徴

当院の特徴

なるべく削らない患者様にわかりやすい治療 当院では口腔内カメラも完備していますので、そういう場合は患者さまにしっかり症状の画像をご覧いただき、ご説明した上で処置を行います 削らなくて済む、抜かなくて済むのであれば、そのように治療するのがいちばんです。

当院では患者さまの大切な歯を必要以上に削ってしまうことのないよう、様々な医療器具を使い、なるべく自然な形で治療を行っています。
本当に削らなければならない部分のみ削り、ご自分の歯をできるだけ長く残す方法を取っています。
当院ではレントゲンや口腔内カメラ・マイクロスコープ等を使用し、より患者さまにわかりやすい説明を行っています。

痛くさせないこだわり 表面麻酔を塗っても、いきなりプスッと針を突き立てれば痛いに決まっています。時間がないと、ついそうしたくなりますが、ちゃんと時間をおいてあげることが大切です 

痛みを伴う治療の際は、まず歯茎に表面麻酔という塗り薬をつけ、痛みを感じなくなった状態で麻酔の注射を打ちます。治療の痛みも麻酔注射の痛みもほとんど感じることなく、治療することができますので、どうぞご安心ください。より痛みを感じやすい患者さまにはオーラスターという器械で一定のゆっくりとしたスピードで麻酔を打つことのできる器械も使用しています。

患者さまをお待たせしないために 予約にしている理由は、まず患者さまはお忙しい中、何とか時間をつくってきてくださるからです 完全予約制ですから、お待たせすることはほとんどありません。

忙しい患者さまを治療以外の時間で拘束することがないよう、ご予約いただいたお時間にスムーズに診療していただくために、細心の注意を払っております。
いらしていただいてすぐに診療に入れるように準備してお待ちしております。
予約制にしておりますが、急な痛みやトラブルにはできるだけ早く対応しますので、当日でも遠慮なくご連絡下さい。

歯や歯茎を傷つけないクリーニング いっぺんに機械でキーンと削ってしまうと痛いので、まずは大きなところだけ、ポンポンポンと機械で取って、後は手で丁寧にやっていくとか、炎症のあるところは炎症をとる処置を行ってから触るようにしています 痛みを避けられないケースもありますが、なるべく炎症を起こしているところを無理に触らないように、痛みの出ないようにすることを心がけています。

歯石や汚れがたくさんついている患者さまには超音波スケーラーという器械を使用しないといけない場合もありますが、極力痛みが出ない様に一本一本丁寧に歯石をとっていきます。

歯茎のところをティースブラシというブラシでクリーニングし、歯茎の腫れを引かせてあげることによって、次回に触るときに痛くなくなります。
患者さまによっては、なるべく早く終わらせてほしいという方もいらっしゃるので、その場合はなるべくご希望に沿う形で治療します。

駅から徒歩0分 都営浅草線:泉岳寺駅の[A2]出口を出て左手をご覧になると、第一京浜国道が走っています。 当院はその第一京浜を左折していただくとすぐ目の前にありますので、駅からは理想的な近さです。

都営浅草線:泉岳寺駅の[A2]出口を出て左手をご覧になると、第一京浜国道が走っています。
当院はその第一京浜を左折していただくとすぐ目の前にあります。
お忙しい患者さまも、通勤通学の帰りにお気軽にお寄りください